FTTHとは

前回、BBIQが通信回線に光ファイバーを使用するということを述べました。

光ファイバーを使用した通信のことを「FTTH」といいます。

FTTHとは、「Fiber To The Home」のことで、各家庭まで光ファイバーを敷設した通信サービスのことです。

ただし、家庭に光ファイバーを、といっても、家の中まで光ファイバーが敷設されるわけではありません。

普通は、家屋の外まで光ファイバーを敷設し、そこから先は従来の銅線で接続しています。

ビル

したがって、普通に利用するに際して光ファイバーを意識することはほとんどありません。

末端のユーザーはただそれまでどおりに電話やインターネットを利用するだけです。

正確には、マンションなどの集合住宅に接続する場合は「FTTB(Fiber To The Building)」というように、接続先によって多少名前が変わりますがどこに接続する場合も「FTTH」で通じます

likebutton twitter google+1

BBIQ(ビビック)でひかり通信のインターネット

NTTやYahooの様なビッグネームだけじゃなく、ローカル企業だって凄いんです!
アンチって訳じゃないけど^^;「地方のローカル企業も勢力を伸ばして切磋琢磨して欲しい」と思いまして
とりあえず、地元でメジャーな『BBIQ(ビビック)』について書きつづってみました。

気ままな通信日記

ページトップへ

ページトップへ